アトリエのとなり 準備室

>>>日々のつれづれとものづくり、えかき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

桜祭り

やっぱり描くのは好きです。
頭で考えてた事が、その通りに出来上がる喜びは麻薬の様で、何回でも何回でも、嬉しいものです。


そうやって、
今回もさつきのひかりさんにアイコンを送りつけてしまいました。
ひとつだけなので、記事になるとは思いませんでした(大汗)
どんなアイコンかは、さつきさんところにてみてみてください。

家庭訪問でお掃除とかお掃除とかしなきゃなのですが、思いついたら、描く方優先で(大汗)


桜祭り、なので。桜で。
さつきのひかりさんのところで桜といえば、
私には瑠璃さんなので、瑠璃さんを。
(この辺りはさつきのひかりさんがアイコンを紹介してくださった記事の通りです)

こちらは、最近の陽気で、ようやく枝先が赤く染まって。
梅も咲きはじめてます。


本当は春なピアスと杖アイテムを作ってあるのですが、
(ふたつだけなのに)写真が撮れなくて、焦ってます。。。
がんばろ。。
スポンサーサイト

| イラスト | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

★桜祭り★作品紹介 その2




 さつきのひかりさんHP「のんびり、やさしく。」の、
★桜祭り★」、開催中です。


こちらはその★桜祭り★にあたって、作った作品などを、少し、と思い、先の記事の続きとなります。
上の大きい画像からの切り抜きサムネイル画像と共に。
ひとつずつを大きく見たい方はお店カートにあります。




『夜桜』

夜桜は紫ぽく、より色が薄くなるようなグラデーションで。
ブルーブラックラブラドライト、ブルーのシラーがとても綺麗です。

『氷梅』

北海道、梅も桜もほぼ同時なのです。なので。
白い梅は凍ってるようにも見える気がしてつくりました。
誰かの手の中で溶けて、香りがほどけるのかもしれないです。

『香梅』

紅梅。
一度、梅園に行ったことがあるのですが、風が梅の香りを運んでいてすごく感動しました。

『春のカンテラ』

フローライト八面体結晶を巻きました。
角の方に、ちょっとだけ虹も見えるのですが、ワイヤーに隠れて見えづらくなってしまいました。
向こうが透けるくらいの透明さです。
フローライトが柔らかい石なので、ワイヤーでガチっと固定しませんでした。
袋などに入れて、秘密アイテム的に話しかけていただけたらと思います(笑)

『華と鳥の帯飾り」

栞としても利用できる、と「帯飾りプレート」を購入した所で見たのですが、
栞にしてはちょっと大きめに作ってあります。
光がキラキラするつくりにしました。




★桜祭り★対象作品は以上9点で、これらをお買い上げくださった方には
本当にちっちゃいローズクオーツのぷちトップをお付けします。
ローズクオーツ、愛の石と言われてますが、
恋愛だけの愛じゃなくて、
自分を愛する、ということにもいいそうです。
…と、桜祭り作品製作中に知りまして、すごく印象変わりました。
自分自身、大切にできてるかなと思うと、怪しい時もありますよね。
疲れたら、ちょっと一休みの時も必要かと思います。
桜の木の下で一休みするような、
ひと時になればなと思います。

王様のアトリエ 展覧会の間

お待ちしております。

| 未分類 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

★桜祭り★ 作品紹介 その1




 さつきのひかりさんHP「のんびり、やさしく。」より、
★桜祭り★」、便乗中でございます。
(この記事を書いてる時点では、まだその日にち前なので、若干日本語が気になりますがご了承ください)


こちらはその★桜祭り★にあたって、作った作品などを、少し、と思います。

もともと子供の頃から、本当にピンク色を選ばない人だったので、
桜風にピンクの色のものを買う、ということが初めは恥ずかしかったのですが、だんだん「桜、さくら」と暗示がかりまして、ピンクマンガンカルサイトなどを買う頃には、かわいーわぁ♪と思って変えるようになりました。

「さくら色」というのは、桜を見た人の記憶に宿るイメージの色の名前です。
赤や青のような色とは違い、はっきりコレ!というものではありません。
ピアスを作るにあたってピンク色の石などを私も探しましたが、
実際の桜の花びらはピンクよりも、もっともっと白に近い色です。
青空がバックにあるからなのか
白に近い淡い紅色が、華やかなコントラストで印象付けられるからでしょうか。



さておき、
ピアスについて書きましょう。
上の大きい画像からの切り抜きサムネイル画像と共に。
ひとつずつを大きく見たい方はお店カートにあります。



『桜華』
 売り切れました。ありがとうございました。

八重桜の先、ころんころん、としたイメージで作りました。
ペリドットはまだ小さくて花よりも目立てない葉のつもりで。
つやつやぷるぷるです。


『さくらピアス』

ガラスビーズで久々にモチーフを作りました。
モチーフを重ねて止めてます。この画像では見切れてますが、スワロフスキーが揺れるようになってます。
揺れる部分は、私の手でも曲がるピンなので、曲がったら、曲げ直してほしいなぁと思います。

『桜姫』

先のピンクマンガンカルサイトを使ってます。
桜餅を思ったら思いっぱなしでどうしようと思いながら、作ってました。
ちっちゃい桜の精ちゃんが、桜餅持って待ってるような気がします。(笑)

『枝垂桜』

しだれ桜、この目で見た事がありませんで、写真やテレビなんかで見て憧れてます。
ガラスビーズで花がついているように作りたかったのですが、
ガラスビーズの小ささに負けて4mmの天然石やスワロフスキーを使いました。


その2へつづく

| 物創 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

★桜祭り★ 便乗して楽しんで作りました。 2

 さつきのひかりさんHP「のんびり、やさしく。」の記事、
★桜祭りのご案内★」内の記事にもありました様に、一月に桜祭りの計画を知りまして、やっぱり楽しそうだったので、再び便乗させていただきました。

もともと桜は好きです。
長い白い冬を過ぎ、雪解け水で泥々の道が乾き、一斉に植物が芽吹いて花が咲きます。
桜も咲き誇ります。
こちらでは梅も桜も、本当に一度に咲きます。
かろうじて八重桜が後から咲きます。

桜はどうして、こんなに惹かれるのでしょうね。
咲いた綺麗なうちに花びらが散ってしまうのさえ。

いつか桜前線と共に、日本を縦断しながら各地の桜を眺めたいものです。

さてさて

桜がテーマとのことで、
人生で初めてなんじゃないかと思う程に桜っぽい色の石を買いました。
ピンク、と思うより
桜、と思ったからかと思います。
(ピンク色アイテムがなんだか気恥ずかしい自分)

出来上がったものは
自分で使ってみたいと思いました(笑)

こちらでは一緒に咲くからと梅のものも作ってみました。
白梅と紅梅です。



桜祭りの作品・ピアス7点、帯飾り1点、トップ1点、追加します。



4月1日に久々オープン
王様のアトリエ 展覧会の間

どうぞー。



さつきのひかりさんのページはこちら
★桜祭り★ さくらの祈り
はるか上空にある月の森にて、桜祭り期間中開催されます。

今回の「さくらの祈り」は、さつきさんの3月16日の記事によると
もちろん宗教等何も関係なくw
日本げんきになあれ、という感じでお祭りエネルギーとともに
日本列島をきれいなピンクで埋め尽くす感じがいいかな~と思っています♪

とのこと。

祈りや思いって、本当に届きます。
アニメみたいにわかりやすく現れるかどうかは別として、
本当に届くので、よかったら是非
楽しんで、まずは覗いていただけたらと思います。

| 物創 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

「金のハウル」のイラスト

今ふと思い出したこと。

高校生の頃も相変わらず描いていて、
もちろん高校生だからお金なんかなくて、
画材買うからお小遣い頂戴なんても言えなくて(笑)
(だって油絵具なんて一本400円とかですよ!
 当時寮の決まりでお小遣い600円だったのを
 親が守っちゃったもんだから言えなかったのでした。
 学食1回行ったら使い切る額です。しくしく)
鉛筆大活躍の時代でした。
だから、そこそこ鉛筆一本でうまく描けたんですね(当時)。
パイナップルとかネットメロンとかのデッサンも
消しゴムの角なんか利用したり。

とあるアーティストが大ファンな友人に、そのアーティストの似顔絵描いてお誕生日のプレゼントにしたことがありました。
いらないって言われたら困るので、スケッチブックのまま見せたら
とっても気に入ってくれまして、その場でビリっと破ってあげたんです。
大きい紙ペラっと一枚。
後日彼女に嬉しかったけれど持って帰るのは大変だったと言われました。
そりゃそうですよね。
学校帰りに風になびくA3サイズよりも大きい紙(笑)


さてすっかり時は流れて、私はやっぱり絵を描いてます。
「金のハウル?」の記事でアップしたイラストを、気に入ってくださった方からご連絡がありまして、
この度ありがたく輿入れさせていただきました。
本当にありがとうございました。

そこで紙一枚をペラっと送るわけにも行きませんので
額やさんコーナーなどを物色したり、カット済みマットを物色したり。
ハウルだからこの色はどうかとか(笑)
紙が白いからこの色だとどうかとか(笑)

そしてこうなりました。



ハウルという既存のものなのですが、
連絡くださるほど気に入ってくださって本当に嬉しかったです。

ハウルのピアスを模した色合いのストラップもつけました(笑)
ガーネットと…グリーンアゲートだったかな(うろ覚え)
ピアスを模しました、とは言わずに送ったのですが、
気づいて下さりまして、
相当なハウルファンの方とお見受けしました。
(が、同時にイラストを気に入ってくださったことを恐縮しました)

なんにせよありがたい限りです。


素敵なご縁をありがとうございました。

| イラスト | 10:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。