アトリエのとなり 準備室

>>>日々のつれづれとものづくり、えかき

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

「金のハウル」のイラスト

今ふと思い出したこと。

高校生の頃も相変わらず描いていて、
もちろん高校生だからお金なんかなくて、
画材買うからお小遣い頂戴なんても言えなくて(笑)
(だって油絵具なんて一本400円とかですよ!
 当時寮の決まりでお小遣い600円だったのを
 親が守っちゃったもんだから言えなかったのでした。
 学食1回行ったら使い切る額です。しくしく)
鉛筆大活躍の時代でした。
だから、そこそこ鉛筆一本でうまく描けたんですね(当時)。
パイナップルとかネットメロンとかのデッサンも
消しゴムの角なんか利用したり。

とあるアーティストが大ファンな友人に、そのアーティストの似顔絵描いてお誕生日のプレゼントにしたことがありました。
いらないって言われたら困るので、スケッチブックのまま見せたら
とっても気に入ってくれまして、その場でビリっと破ってあげたんです。
大きい紙ペラっと一枚。
後日彼女に嬉しかったけれど持って帰るのは大変だったと言われました。
そりゃそうですよね。
学校帰りに風になびくA3サイズよりも大きい紙(笑)


さてすっかり時は流れて、私はやっぱり絵を描いてます。
「金のハウル?」の記事でアップしたイラストを、気に入ってくださった方からご連絡がありまして、
この度ありがたく輿入れさせていただきました。
本当にありがとうございました。

そこで紙一枚をペラっと送るわけにも行きませんので
額やさんコーナーなどを物色したり、カット済みマットを物色したり。
ハウルだからこの色はどうかとか(笑)
紙が白いからこの色だとどうかとか(笑)

そしてこうなりました。



ハウルという既存のものなのですが、
連絡くださるほど気に入ってくださって本当に嬉しかったです。

ハウルのピアスを模した色合いのストラップもつけました(笑)
ガーネットと…グリーンアゲートだったかな(うろ覚え)
ピアスを模しました、とは言わずに送ったのですが、
気づいて下さりまして、
相当なハウルファンの方とお見受けしました。
(が、同時にイラストを気に入ってくださったことを恐縮しました)

なんにせよありがたい限りです。


素敵なご縁をありがとうございました。
スポンサーサイト

| イラスト | 10:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。